映画制作がデジタルメディアに舵を切ってから数年が過ぎ、現在では多くの映画作品がデジタルベースで制作されるようになり、 映画の撮影素材や編集機材、上映形式までもがフィルムからデジタルへとドラスティックに移行しています。また、近年のテクノロジーの大幅な進歩は、 撮影メディアを変えただけなく映画制作の各領域にも大きな影響を与え、照明機材のLED 化、CGを使用した美術表現、録音素材のデジタル化など、フィルム全盛期とは使用する機材ばかりでなく、その映像表現も大きく変わりつつあります。
 しかし、この時代の流れに、現在の映画制作の体制は本当に対応しているのでしょうか?
 これまでのフィルムによる制作ワークフローの中でアナログ機器をデジタル機器へと、単に置き換えただけになっていないでしょうか?
 さらに言えばデジタル化によって、映画製作の職能領域の壁を越えた、新たな制作工程表が必要とされている分野もあるかもしれません。 そしてそれは、“新たな映画の作り方”の発見に繋がるに違いありません。

 本報告書では、“デジタルシネマの制作プロセスの標準化による、アジア映像教育の拠点化”プロジェクトの一部として、現在の映画制作現場で実際に 活躍をされている撮影監督、照明技師、編集技師、録音技師、美術監督など各技術領域の第一人者にインタビューを行い、フィルムからデジタル制作に移行する過渡期に どのようなプロセスを経て実際に映画が制作されているかを調査報告します。

 そして、その内容を精査することにより映画制作がフィルムからオールデジタル制作に転換する今、現場ではどのような映画制作体制が求められているのかを検証します。 そして、映画メディアのデジタル化と映画機材の技術的進歩が各領域にどのような影響を与え、今後はどのような映画制作体制が 実際に可能なのか“新しい映画作りの方法”についての考察を行います。
【 参考文献 】
岩瀬雄一(2008)『ビデオ技術マニュアル』写真工業出版社/浦岡敬一(1995)『映画編集とは何か 浦岡敬一の技法』平凡社/ 佐々木 徹雄(2002)『新版 フィルム編集』日本映画テレビ技術協会/高山博(2012)『Protools10 Software 徹底操作ガイド』リットーミュージック/ 田中純一郎(1980)『日本映画史Ⅱ』中央公論社/田中純一郎(1980)『日本映画史Ⅳ』中央公論社/田中純一郎(1980)『日本映画史Ⅴ』中央公論社/ 出口丈人(2004)『映画映像史 ムーヴィング・イメージの軌跡』小学館/トムリンソン・ホルマン(2000)『Sound for Film and Television』 (沢口真生・濱崎公男訳)兼六館出版/ 中山秀一(2004)『プロのためのビデオ取材』日本映画テレビ技術協会/萩原春男(1999)『新版ビデオ用語辞典』写真工業出版社/ 日本映画テレビ技術協会(2005)『テレビ番組制作技術の基礎』日本映画テレビ技術協会/日本映画テレビ技術協会(1997)『日本映画技術史』日本映画テレビ技術協会/ 日本映画テレビ編集協会(1993)『編集者 自身を語る』日本映画テレビ編集協会/日本映画テレビ録音協会(2012)『映画録音技術』日本映画テレビ録音協会/ 日本大学芸術学部映画学科(2002)『映画製作のすべて』写真工業出版社/日本放送協会(2007)『NHKデジタルテレビ技術教科書』日本放送出版協会/ 日本ポストプロダクション協会(2011)『ポストプロダクション技術マニュアル』日本ポストプロダクション協会/ David Bordwell and Kristin Thompson, Film Art , TheMacGrawl-Hill companies, 2001/ Don Fairservice, Film Editing , Manchester, 2001/ Karel Reisz and Gavin Miller, The Technique of Film Editing , Focal Press, 2002/ Giggis, Mike, Digital Film-Making , Faber and Faber Limited, 2007/ Walter Murch, In the Blink of an Eye , Silman-James Press, 2001/ Walter Murch, and Michael Ondaatje, The Conversations , Vintage Canada, 2002/


「デジタルシネマの制作プロセスの標準化による、
アジア映像教育の拠点化」報告書Ⅰ(平成25年度)
映画制作プロセスの実態調査
2014年3月25日発行
発 行/東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻
〒231-0005 神奈川県横浜市中区本町4-44
http://www.fnm.geidai.ac.jp/
印 刷/東京リスマチック株式会社